ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪痕

地震が起きたとき、私は都内のビルに友人といました。
そう新しくないビルで、天井が落ちるのではないか、崩れるのではないかと、揺れの間も心配でたまりませんでした。
すぐさましゃがんで棚の下に頭を突っ込み、揺れに備えたのは、多分広いフロアで私と、私の指示を聞いた友人だけ・・・みんな呆然と突っ立っていて、防災意識が違うのだな、と頭の冷静な半分で見ていました。

私の実家は仙台です。
数日前の地震の件があったので、恐らく震源は実家のほうだろうと思い、揺れが止んですぐに家族全員にメールを打ちました。ダンナ様からもすぐに電話が来て、話すことが出来ました。
大きな地震、といえば宮城県付近が多いので、とにかく何かあったらすぐに実家に連絡、と徹底していたのが功を奏し、家族からは10分以内に連絡が来て、全員無事を確認できました。
その間にバスが走っていることが分かったので30分もかからず自宅へ帰れました。

自宅マンションに戻り、非常階段でのぼり、自宅の状態を確認したのが4時過ぎ。
その間、ダンナ様側の家族全員とも連絡が取れたと電話が来たため、あとはずっと自宅待機。
無事を確認したものの、妹は仙台市内の会社ビルにおり、自宅に帰る手段はなく、外よりビルにいたほうが安全ということで待機とのこと。
夜中に、会社の人の車で自宅へ帰れた、車内で充電させてもらえたので携帯バッテリもある、と連絡をもらい、
心底ほっとして・・・涙が出ました。

比較的、早い段階で消息が確認できた私ですら、このような状態でした。
実家はその後、ライフラインが全て絶たれ、土日は携帯も通じず、先ほど妹と電話が通じるまで丸2日間、様子を知ることも、外の様子を伝えてあげることも出来ませんでした・・・。
ニュースで報道されている避難場所、給水所、充電提供箇所などは、中心部のほんの一部で、何も情報がない彼らは、危険を冒して自宅近くを歩き回り、車を出し、自分たちの足で携帯の電波が入る場所、給水所を探したそうです。
報道に求められるのは、被害の状況を伝えるだけではなく、ましてや被災者にインタビューすることでもなく、被災者が必要としているもっと実質的な情報です。
私たち遠隔地の人間に必要な情報ではなく、もっと現地の人たちの助けとなる情報を提供してほしいと思います。

実家は、昨夜から通電し、TVで惨状をみてショックを受けたそうです。
でも、相変わらず必要な情報は得られず、憤りを感じると妹も言っていました。
友人・知人とそのご親戚、殆ど全ての方の無事が確認でき、胸を撫で下ろしましたが、まだまだ連絡のつかない方、救済を必要としている方が沢山いらっしゃいます。
私にいまできることは、外側から、報道されない情報を、できる限り彼らに届けること。
避難所、炊き出しの場所、給水所、給油所、携帯が充電できる場所、電波が入る場所・・・情報を必要としている人たちが、ひとりでも救われますよう。

スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。