ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIH 排卵後?

低温期18日目(D18) 35.88℃
サプリ:葉酸


さて、本日AIH日。
昨夜から急に伸びオリが大量に出てきて、「おおー」って感じだったのですが、今日の朝も大量伸びオリ。
案の定、排卵検査薬も昨日の朝・夜、今日の朝とくっきり陽性でした

ダンナ様は頑張って、7:30ぎりぎりまで粘って採精してくれて、それをもって病院へ~
で、一旦会社へ出勤し、お昼近くまで仕事をしてから病院へ戻りました。
でも、病院へ戻ってびっくり・・・すごく混んでいる
なーんか嫌な予感。
というのも、出勤途中でお腹が痛かったのと、いつも排卵日にくる肛門近くにズーンって響く感じがしていて、病院に来る直前にそれが止まったから。

「こりゃー、さっき排卵しちゃったのでは・・・」
と思いつつ、待つこと1時間。。
やっとのことで呼ばれて診察室へ。

ダンナ様のタマ君たちの今日の様子は、
19200×10の4乗/ml
1.5ml (チョイ少ない・・・)
運動率 43%(やや悪。。)
直進運動率 34%(だって動いてないもんね、半分は・・・)
奇形率 24%

やっぱり時間を置いたのがいけなかったのか、4-5日前に一度タイミングを失敗して、放出しなかったので新鮮な子が少なかったのか、数はいるんだけど運動率がちょっと悪い感じでした
でも、前回1億2千/mlだから、ざっと1.5倍の子がいるって事で、運動率が悪くても運動している子の数は殆どかわらないかな。
先生も、「運動率はちょっと悪いけど数がいるので、合格でしょ」とのことでした。

いざ、診察台に上がり、卵胞チェック。
「排卵してるねー」
と先生。
あーやっぱり・・・ 朝イチでのAIHだったらもっと良かったのになー。
でも、半日は経ってないと思うので、まぁ大丈夫!ってことで。

今回は排卵してるので、チェックも不要だし、前回はhCG打っても良くなかったので、今回は注射とデュファストンを併用しましょう、と言われました。
hCGをまた5000単位打ってもらい、デュファストン12日分と感染予防の抗生剤2日分を処方してもらって、帰ってきました。
今日は直帰して、また家でリモート勤務です(最近リモートが増えてきて、少し心苦しいです・・・)。

今頃、もうタマ君たちは、タマゴちゃんとこに辿り着いてるかなぁ?
寝てないでちゃんと泳いでくれー!とお腹に呼びかけながら帰ってきたけど、ちょっとだけ不安です。
さー、でも、残ってる仕事があるから、さっさと片付けようっと!
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。