FC2ブログ

ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排卵検査薬の時差とAIH

低温期16日目(D16) 36.28℃ 
サプリ:葉酸、マカ、ビタミンE
飲み物:豆乳
排卵検査薬:19:00 陽性

低温期17日目(D17) 36.20℃
サプリ:葉酸、マカ、ビタミンE
飲み物:豆乳
排卵検査薬:7:00 陽性

高温期1日目(D18) 36.55℃
サプリ:葉酸、マカ


というわけで、土曜日に病院行って来ました。
卵胞は19.3mm、E2 384、LH 69 ということで、もうLHサージ始まってました・・・。
今回のタマゴは真ん丸の綺麗な形
金曜の夜までは、検査薬は陰性だったので、69って事は夜中のうちにLHサージが始まってるって事なんだろうけど、多分私の場合は日曜の排卵だろうな、って思ってたらやっぱり先生からも、
「明日AIHでドンピシャ」みたいなことを言われました。
AIHにするか迷ったけれど、排卵にドンピシャでAIHできるのはめったにないし(しかも日曜だし)、お願いすることに。

金曜の夜にタイミングを取っていたので、1日半のインターバルではきついかなぁ?と思って一応ダンナ様にメールしたら、「大丈夫!リポDも飲んだよ!」と心強い返事が来たので、よっしゃー!!と気合を入れ直し、土曜の夜のメニューはスタミナ食(にんにく沢山)を食べ、日曜の朝・・・。

念のため、と思って検査薬を試したら、まだ陽性(しかも昨日より濃い)。
でも夜中にちょっとお腹が痛んだのと、トイレに立ったときにオリモノに薄っすら血が混じっていたので、排卵しちゃったんじゃ?って心配でした。
私は排卵出血はいまだかつて無いひとなので、あの血は、私が福さん式を張り切ってやったために、中を傷つけちゃったのかもしれない・・・それはそれで、ばい菌が入ったらとちょっと心配。

ちなみに、内診では、金曜の夜までが子宮口が柔らかく、土曜は堅くなってきてました。
日曜の朝も試したけど、口がすぼんでいて、これはやっぱり口が開いてるときにタイミング取らないと、タマ君たちは入っていけないよねー、って妙に納得。


さて、日曜、病院に着いたのは9:30で、我が家は病院から近いので、都合40分でタマ君たちを病院へ運べました
もう排卵しちゃったのでは?とか、中に傷ついちゃったかも?とか色々考えながら待つこと1時間・・・やっとのことで診察室へ。
中1日半で、どうかな?と思えたダンナ様のタマ君たち、結果は・・・

量 2.0ml
精子数 1億2千万/ml
優好運動精子率 72%
直進運動精子率 59%
奇形率 20%

おおっと!今まで出一番いい結果!!
本人は、「金曜に頑張って出しちゃったからなぁ・・・」とぼやいておりましたが、この数字は高いよ、高い!
前回1億超え/mlを果たしたときよりも、量も運動率もいい数字!

というわけで、いつもどおり内診台に上がり、いよいよAIHです。
超音波の機械を入れた先生、ぐりっと中を1周し、
「排卵直後ですね!でも大丈夫、すぐAIHしちゃいますよ!」
・・・あー、やっぱり排卵してたか・・・。
私側のモニターでも、右側で大きくなっていたタマゴが、排卵しきったときとは違うけど、いびつに潰れかけていました。
今まさに排卵、って感じかなぁ?
でも、いつも排卵前と、排卵して数日経った画像しか見ていなかったので、ちょっと新鮮でした!

今回は黄体ホルモンの補充もするということで、初のhcg注射を1本、5000単位で受けました。
筋肉注射だけど、それほど痛くなく、あとでダンナ様に「筋肉少ないんじゃないの?」って笑われました。
今日からきっかり体温も上がり始めたし、次は1週間後のP4チェックまで何も無し。

うまく行ってるといいなー。
AIHの子が間に合わなくても、金曜のタイミングの子達が間に合ってるといいなー。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/53-bc43ee63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。