FC2ブログ

ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低空飛行中

今日で高温期(多分)8日目。
というのも、日曜AIHして、月曜は低温のまま、火曜は微妙(36.41)・・・という体温だったためです。
しかも、排卵痛らしきものは、日曜の午後から火曜いっぱいまであり、いつ排卵したのかさーっぱり分かりません。
水曜に病院に行った時には、もう卵胞は潰れていて、『排卵済み』の診断でした。
体温は水曜から36.5台に突入したものの、そこからもまた低空飛行ますで、ずーっと36.5-36.6の間をさまよっております

なので、とりあえず火曜からカウントして8日目、でも火曜に排卵だったら7日目かも?ってとこです。
どちらにしても着床真っ最中奈感じ・・・。

昨日の朝から、左の骨盤の上あたりがチクチク痛くて、時たま急に痛みがキューン!って来ることがあったので、「もしやこれは・・・」なんて一瞬思ったりもしましたが、あまり期待せず過ごしています。
今日は痛む箇所がちょっと移動していて、ちょうどお臍の下のあたりがたまにズキンとします。

今回は月曜の夜にフォローのタイミングを取れたので、かなり上出来な周期なのですが、どうもあまり期待することに疲れきってしまったのか、テンション上がらず・・・体温が低いのも一因かも。
そして今日は何と、朝のデュファストン飲み忘れ
着床時期なのに、やってしまったー!!
と一瞬焦ったものの、「少しくらいホルモン足りなくたって、妊娠するときゃ、する」って妙に開き直る始末でした


実は、日曜日にかの有名なKLCの説明会へ行ってきたのです。
参加者ざっと500名というところでしょうか、会場は超満員でした。
改めて、こんなにも「不妊・未妊」に苦しんでいる人がいることに驚きました。
噂には聞いていたものの、加藤先生は日々新しいことに取り組んでおられ、「ひとりでも多く、一日も早く、赤ちゃんを抱かせてあげたい」という想いが伝わってきて、最後のメッセージを聞いたときには思わず少し涙ぐんでしまいました。

KLCではhCGを打つやり方(誘発・黄体補充とも)を強く批判している、というのも以前から聞いていましたが、「hcgは本来、妊娠したときに出るホルモンなのだから、それを人工的に打つということは、すなわち妊娠したかのように体を騙すことであり、逆に次の排卵の質を落とす」ということを改めて強調されていました。
このお話の後、ダンナ様と休憩時間に話したのが、9月の私の急な排卵の異常のことで、「7月・8月のAIHのときに打ったhCG5000単位は、黄体不全を改善したどころか、9月の排卵をおかしくしてしまったのでは?」ということでした・・・
今回のAIHでは、何故か(先生が違ったからか?)hCG注射は打っていないので、大丈夫だよね、という話をしましたが、もし注射を打っていたら、かなり心配になっていたと思います(私の性格上)。

KLCが全てではないし、今の病院や誘発を行っている他の病院でも、沢山妊娠されている方はいらっしゃるので、100%加藤先生のお話が正しいかというと、そうではないと思います。
でも、ひとつの可能性として、私の黄体不全はhCG注射では改善しなかったのだから、注射は不要で、他の手立てを考えるなり、他の問題(検査では引っかかっていないけど、潜在性高プロラクチン血症とか)を疑ってみるのも必要かもしれないと考え始めています。
体外をやるなら、KLCに行こうかな、とココロが揺らぎ始めている今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/75-5e6dc7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。