FC2ブログ

ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLCの門を叩く

黄体機能不全気味、という以外はどこも悪くなく、4度のAIHを失敗した時点で、私は自分に何か原因があるのでは?と疑い始めました。

一番は、「ピックアップ障害」。
二番目に、「受精障害」(タマゴの殻が固いとか)

でもこれって、体外受精へ進んでみないとわからないものだし、よもや妊娠できたとしても、”だったのかもね”と帰納法で結論付けるしかないわけなんですよね。
あーだこーだ言っていても、憶測でしかないわけで・・・タマゴだってタマ君だって目には見えないほど小さいのだし、もうこれは1度でも体外受精にスパッとチャレンジしてみようじゃないの、とハラを括りました。

それで先月の説明会にお邪魔した結果。
何だか、今までお世話になっていた病院って、ちょっと甘いって言うか、全部をしらみつぶしに調べてくれるわけでもなく、AIHの件もこちらから持ちかけなければ何も提案もなく、今後の治療方針も見えないし・・・と不信感が募ってきたんです。
先生も看護師さんも優しいし、体外のお金もうんと安いけど、でも結果として妊娠できなければ意味が無いわけで。
だったら一度は日本最高峰といわれる先生に、判断を仰ごうじゃないの!と思ったのです。


初診の流れは、他の皆さんも書いているので、のちほど時系列に書くだけにしておきますが、感想は・・・というと、冷たいとか機械的とか言われたりしているけど、私にとってはそんなことは無かった、と思います。
加藤院長と、無駄口叩いて少しお喋りもしたし、本にサインしてもらって素直に嬉しかったし(院長に当たった人は全員サインしてもらえるのだと思うんですが)、治療の説明をしてくれた看護師さんも、色々と質問に答えてくれたのに更に帰り際に、「他に質問はありますか?」「いつでも聞いてくださいね」ってケアしてもらえたし。
心のケアがないとか書かれていたりするけど(確かに、不妊治療初心者だと話についていけないとか、用語がわからないとかで、スピードについていけないって思ってしまうかもしれないけれど)、私は全然平気でした。
むしろ、今までの病院だと、先生は忙しそうであまり質問できる雰囲気ではない感じだし、看護婦さんは優しいけど必要以上のことは先生に聞いてね、ってスタンスだったので・・・総合的に比較してみて、KLCの対応は悪くないかな、って思えました。
受付番号で、大体あとどれくらいで呼ばれるのか、とか血液検査の結果がどれくらいで出るのか、とか分かりやすいし・・・。
むしろ、もうちょっと早く来ればよかったかなぁ、と思ったりして。

というわけで、今期はひとっとびに体外受精にチャレンジします!
経過と詳細は追々、書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

おじゃまします

こんばんは!

早速なおさんのブログへお邪魔させて頂きました。

なおさんも先月の説明会に参加されていたのですね。
私も参加していましたよ!

私は他の病院で「ピックアップ障害」の可能性を言われたので、
この説明会でお話を聞いて、AIHを行わずにIVF(結果的に顕微授精)をする決心をした次第です。

本にサイン・・・ちょっぴり羨ましいです。
私は病院内でお目にかかったことすらありませんので。

なおさんによい結果がもたらされますよう、お祈りしています。

>しゅふふさん
早速コメント、ありがとうございます!
私は一昨日採卵してきて、未熟卵で結果的に顕微授精となりました・・・でも今回は受精が確認できず、分割もせずで移植中止(涙)。これから午後行って、先生と培養師さんとお話してきます。

まだまだ先は長くなるかもしれませんが、めげずに頑張りたいです。
しゅふふさんには、いい結果がでますように!
病院でも、すれ違ってるかもしれませんよねe-317

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/78-2073f249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。