ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D3受診&願掛け

日曜日、都合5回目のKLC。
いい加減、慣れたなと思っていた割には、8時前に行って受付番号140番台という番号に慄き、8F受付で思わず呼ばれる前に健康保険証を提出しかける始末・・・
受付で呼ばれるまで30分、処置室で採血のクリアファイルを貰って、10Fの採血コーナーで待つこと40分。
9Fラウンジへ戻ったら、もう座るというか立つ場所すらないほどの混みようで、途中で「11Fストークラウンジに空きがありますよ」アナウンスを聴いて、すぐ11Fへダッシュしてみました。

そういえば11Fって行ったことなかったんだ・・・。
ビデオを見ながら快適に過ごすこと30分(その前に9Fで40分は立ちっぱなし)、番号が出たので8Fへ。
そして降りたら、8Fも激混み!
採血結果が出たはいいけど、呼ばれるまでかなりかかるんじゃ・・・?と思っていたら、あっさり10分ほどで呼ばれました。
あの、待ってる方々は何待ちだったのでしょう?(内診か7番先生呼び出し待ち、かな)

今回も前回の受精失敗の時に説明してくれたK先生。
この周期は誘発をかけてみましょう、ということで、人生初!の誘発剤服用です。
渡されたのは、セロフェン。
いつも他の方のBlogでみているクロミッドとは違うんだなぁ、と思っていたら、商品名が違うだけなんですね(あとで調べた)。
私は排卵が遅めということで、次はD12に来るように言われて、お会計もなしで終了~!
KLCって高いイメージがあったけど、お会計は採卵までパッケージされてるんですよね。
いちいち内診で超音波検査代だとか、お薬代だとか請求されると、結局他の病院でもKLCと同じくらいの金額になっちゃうんじゃないのかな、と思います。

誘発剤は初めて飲むし、副作用とか心配だったけど、今のところ大丈夫そうです。
これで私の体が、どう反応してくれるのか、不安でもあり、楽しみでもあり・・・。
何も説明はなかったけど、これで育ちが悪ければHMG注射とかになるのかもしれません。
服薬だけで育ってくれると、卵巣もあまり痛まないだろうし嬉しいのですが、これで1個とかだったら、と思うとそれも不安。
3個くらいはタマゴちゃんが育ってくれるといいなぁ


そして、今回も懲りずに、願掛け。
秋口の定義山以来、いい加減やめておこうと思って止めていたのですが、これで今年は最後ということと、珍しくダンナ様が「そんなにいいなら行っておこうよ。変な意地張らないで」と言ってくれたので、行くことにしました。
病院が終わったのが11時過ぎ、ダンナ様と新宿駅で合流して、軽く早めのランチを食べて、散歩しながら新大久保の夫婦木神社へ。
すっかり韓流で埋め尽くされた通りを1本逸れると、静かな住宅地の中にぽつんと佇んでいました。
しっかり記帳して、今度の体外受精がうまくいくように、お祈りしてきました。

新大久保から山手線で、さらにもう1件。
先日、友人が願掛けしたその日の夜に授かった(はず)という、雑司ヶ谷の鬼子母神へ。
何だかもやもやした気持ちはまだ抱えていましたが、「人は人。私は絶対、妊娠しても嫌な人間にならないようにするだけ」って、歩きながら心に決めました。
昔は触れたという大イチョウは、今は囲われていて触れないけれど、カメラを持って行ったのでお願いしながらパチリ。
そして本堂にお参りしたあと、ざくろの絵馬を買って、お坊さんに「これはもって帰って飾ったほうがいいのですか?」と伺ったら、「いや、お願い事を書いて吊るして帰られたほうがいいですよ。毎日朝晩こちらで一緒にお祈りしますので」と仰るので、素直に従ってお願い事を書いて吊るしてきました。
よく、持って帰って寝室に飾るといい、と聞きますが、あれはどっちが正しいのでしょうね。。。

境内では、フランス人(フランス語を喋っていたので、多分)のご夫婦と、そのお子さんが七五三の記念撮影中。
七五三にはちょっと遅い時期だけど、着物を着た金髪のお嬢ちゃんは本当に愛らしくて、お人形さんみたいで可愛くて、うちのダンナ様は1枚カメラに収めていました。
下の子は男の子で、まだ今年生まれたばかりのようでしたが、その子もほっぺがプクプクで本当に可愛い!!
「誘拐したくなるほど可愛いね~」
と言いながらも、「いつかきっとうちらも、チビに会えるよ」ってダンナ様が言うので、思わず涙がでそうになりました。。

この日は日曜日で、「おせん団子」も売られていたので、1つ買って帰ってきました。
「おせん団子」は日暮里の羽二重団子さんが作っているのですね~。
羽二重団子も大好きなので、嬉しいお土産になりました。

そして更に!
池袋に向かう途中のハナマサで、大きな大きなザクロを発見!
”これは鬼子母神様の思し召し!”と思って、さっそく1個買ってきました。
たまにダンナ様が買ってきてくれる果物屋さんのザクロよりも、ふた回りくらい大きなザクロ。
これを少しずつ食べて、いいタマゴが育ってくれるといいなぁ、と思います。


スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

日曜日の診察お疲れ様でした。
その日、私も140番台でしたよ!
本当にあの日は人の多さが尋常じゃない気がしました。

願掛けのお話、やさしい旦那様ですね。
また、願掛けしたときに心に決めた言葉、なおさんはエライ!
そして、お二人の何気ない一言にラブラブっぷりが垣間見えたような
気がします。いいなぁ・・・。
ウチはそういう感じではないので、羨ましいです。

余談ですが私、結婚する少し前まで夫婦木神社の近くに住んでいたんです!
ビックリするくらい意外なところにありますよね。
その神社の近くにも友人が住んでいて、よく遊びに行きました。

お薬の副作用はないとのことで、よかったですね!
お身体を大切にして、良いタマゴに会えますようにお祈りしています。

しゅふふさん

140番台だったんですね!うわー、なんか嬉しいです。
近くでうろうろしてたかも、ですね。

>願掛けしたときに心に決めた言葉、なおさんはエライ!
そうですか? ありがとうございます。
まだちょっともやもやは残っていて、自分が妊娠しないとこれは消えないのかな・・・と思ったりもするのですが、きっと妊娠したらプレママ友とかも出来るし、新しく交友関係を作っていけばいいや、って割り切ろうとしたりしています。

しゅふふさんのように、ネット上で仲良くしてくださる方々も、いらっしゃいますしね!

夫婦木神社、近くにお住まいでしたか~!
本当に、ぽつりとあってちょっとおっかなびっくりでしたが(笑)、ちゃんと神主さんもいらっしゃって、由緒正しい感じがしました。
今年最後の神頼み、お願いを聞いてくださるといいなぁ、と思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/81-f6d5f0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。