FC2ブログ

ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D12&13受診→採卵決定!

恐ろしく副作用も何もないので、「ホントに効いてるの?」って思いながらセロフェンを飲むこと、9日間。
昨日、朝一でKLCへ行ってきました。
7:50頃着いたのに、番号は100番台・・・絶対待つだろうな、って思って読んでなかった文庫本を持って行って、正解でした。

採血の後、内診へ。
右16.6㎜x15.3㎜のタマゴが見えました。
珍しく2方向から測って下さったのは、タマゴがちょっといびつだったからかな。
2個か3個出来てるんじゃないかって、ちょっと期待していたので、1個しか無いってことにちょっと凹む・・・。
でも、私は排卵に18-20日かかるタイプなので、D12でこのサイズのタマゴが出来てるってことは、薬のおかげだと思うし、1個でも元気のいいタマゴだったら、きっと妊娠できるはず!って思いたいです。

採血結果が出るまで、9Fで待つこと1時間、やっと呼ばれた時には、本はもう残り20ページほど
結果、E2:367、LH:17.9、P4:0.5 でした。
採卵のタイミングがつかめないから、明日8:00にまた来院ね、と言われて終了
えー、明日は来なくていいと思ったから、フルに仕事する予定だったのにな・・・。
仕方ないので、PC持って帰ってきて、午後から自宅で仕事することにしました。
うちの会社は新宿からだと1時間はかかるので、移動がもったいないんです(自宅はちょうど中間点くらい)。
文庫本は、会社へ行く間に読み切りました・・・どんだけ待ち時間長かったんだ。

E2の結果からすると、何だかタマゴ1個の割に高いような・・・ホルモン剤飲んでるとE2も多目って聞くから、それかなぁ、と思いつつ気になって検索しまくり。
いつも1個でも300までも行くことないし、このタマゴのサイズで367ってかくれタマゴ、いるんじゃないのかなぁ。



そして本日、またまた早起きして7:50頃KLC到着。
「昨日よりも人が少ないかな」って感じたのに、受付番号は昨日より1番早かっただけでした・・・また100番台
でも、今日は時間指定の採血だったからか、8Fに移動してからはスムーズ!
採血が終わったらすぐに内診、9Fへ行かずそのまま8F待機でした。
昨日のことがあったのでまた本(今度は単行本)を持って行ったけど、100ページも読まないくらいで終了。
というか、持って行ったのが400ページ超の長いやつだったので、読み切れるわけもないんですが

今日の内診では、昨日の右のタマゴが18.3㎜になっており、なんと!昨日は居なかった(見えなかった?)はずのタマゴが左にもいました!
ほらね、ほらね。
私の予感、的中です~!
大体、左右バランスよく産んでたのに、先月右で、今月も右って、左よどうした?サボってんのか?って思ってたし。
結局、左は16.1㎜とちょっと小さ目、内膜は8.3㎜とまずまず。

そしてホルモン値は、E2:481、LH:20.9、P4:0.4。
ほら、2個分のホルモン値になってきたじゃーん
何せ今回は通常採卵費なので、出費が多いのです・・・1個でも多く採っておきたいのが本当のところ。
それに、前回は受精してくれなかったから、今回も1個って心許なかったし、なんか嬉しいー!!

先生の診察の結果、採卵は明後日の午前中に決定しました。
左のタマゴについては、「小さいからねぇ。んーあまり期待せずに。」って言われちゃったけど、いいんです!賭けてみます!って鼻息も荒く
最後に看護士さんから、前回同様スプレキュアの説明と(でも今回は、ちゃんと(?)夜中の点鼻)、排卵止めのボルタレンを渡されて、終了でした。

にしても、お会計がなくっても病院出たのが10時・・・長いですねぇ。
血液検査の結果が出るまで1時間はかかるので、仕方ないけど。
ひとまず、今日の夜のスプレキュア2回と、明日の夕方の採卵時間の確認と、ボルタレン2回で、明後日の排卵へ挑みます

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/82-a4125042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。