FC2ブログ

ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D4受診&退職手続き

先週の連休初日にリセットして、D3受診ができなかったので、D4にKLCへ行きました。
事前に電話で連絡しておいたので、D4でも問題ないということだったのですが、そもそも今周期はまた採卵する気にはなれず、お休みしようと思っていたので、ホルモン値がおかしくなっていないかと、前回の分割しなかったことの見解を聞きに、という感じです。

今回から4Fで受診となり、とうとう長期組かぁ・・・って少し凹みました。
でも、担当してくださったF先生は、とても詳しく説明してくださって、むしろ8Fの先生方よりもベテランで信頼できる感じだったので、ちょっと安心しました(全員の先生がF先生みたいな診療とは限りませんが・・・)。
分割しなかったのは、やはりタマゴの質の問題。
そして、もし分割して移植しても、途中で駄目になっていたと思うし、「自然淘汰」ってこういう風に起きているんですよ、と言われて、「そうだよね、自然妊娠だって20%程度しかうまくいかないんだもんね」って改めて納得できました。
採卵については、仕事のこととか気持ちの問題とか、クリアできないなら、年齢的にも急がなくても大丈夫だから、お休み入れていいと思いますよ、と言ってもらえました。
ちなみに、D4データで参考にならないかもしれませんが、FSH 9.8、LH 10.2、E2 89で、先生は「いい数値です」と仰ってました(LHが高いんじゃないの?って思ったけど、D4だからこんなものらしいです)。


というわけで、今回はお休み周期です。
会社に退職願も出したし、引継ぎやらで忙しかったり、きっと病院どころではないと思ったし、また採卵して駄目だったことのダメージを考えると躊躇したので、春先まで休んでタイミングで頑張ろうかな、と思います。
KLCではセキソビットとかは処方してくれないみたいなので、誘発剤も全く使わず、自分の力だけで頑張ります。
ただ、タマゴの質を上げたいので、カルニチンとコエンザイムQ10を葉酸と共に摂りながら、食べ物と冷えには気を遣うようにして過ごしています。

最終出社は2月の上旬、有給消化が4月上旬まで。
色々手続きやら、区の補助金申請や(私の区は一般不妊治療費の還付があるので、お金が10万円上限で戻ってきます!)、医療費の確定申告や、それなりに忙しそうですが、初めての専業主婦、頑張りたいと思います。

会社では上司に引き留められたけど(正直にいろいろ話したのに、1か月延ばせないか?というので、アンタと違って私は時間がないんだよ治療するんだからさ!!と言って納得してもらいました。
何せ中国人(正確には香港人)・・・不妊治療はあまり進んでない国だそうで、理解がないみたいです。
ヤレができると思ってるみたい(しかも男性ですしね)。

日本のカウンターパートのマネージャーは、実は彼自身が不妊治療経験者(でもお子さんはついに出来なかったそう。。。)ということで、かなり理解を示してくれて、「それは1日も早くストレスから解放されたほうがいいよ。本当は引き留めたいけど・・・」とかなり迅速に対応してくれました。
奥様がかなり精神的に参っていたのを、間近で見ていて歯がゆかったそう。
でも、今回思ったのは、うちの会社でも実は不妊治療を受けている人が沢山いる(いた)ということ。
男性はそれほどお休みしたりしないし、まぁ周りに悟られることってあまりないですよね・・・でも本当は、みんな悩んだりしながら、仕事をしてたんだってこと。
外資系とかITって、実は不妊率が高いのかも(仕事柄)、と考えてしまいました。

何はともあれ、退職手続は粛々と進んでいます。
会社を辞めたからと言って、Babyが来るって確約はないし、世帯収入はダウンするし、不安だらけですが、理解してくれる周りの人たちと、何よりダンナ様に感謝して、絶対ぜったいママになる!!って気持ちで前に進もうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

なおさん、こんにちは、初夏です。
先日はコメ有難うございました。
早速お邪魔させていただきますネv-290

会社を辞められるのですね、お疲れ様でした。
ストレスが少しでも減って、穏やかな気持ちで治療ができたらいいですねv-290
お休みも気分転換になっていいと思います。

F田医師はしっかり話を聞いて下さるので、いろいろ話しやすいですよね。
私はF田医師の時だけ無茶ぶりが出来ます(笑)
結果だけを求めてるって思っていましたが、医師との信頼関係も必要なんじゃないのかなって
思うようになりました。
そうでなかったら、医師の言葉ひとつひとつを疑ってしまって治療も上手く進めない気がします。

そうそう、8Fから4Fへうつるのが早くなってきたようですよね。
私の場合40歳だったけど、2回かな?3回?採卵後に4Fへ移りました。
今は採卵フロアーもキレイになって仕切りもあるので、8Fも4Fも関係ないですヨ~(^^)
医師もシャッフルされてるみたいだし。

あせらずに頑張っていきましょうv-353
鍼治療も功を奏しますように(^^)

初夏さん

コメントありがとうございます!
お返事遅くなってしまい、申し訳ありません・・・。

8Fからの移動、早くなってきているのですね。
私は2回採卵して、2回とも移植できなかったので、時間がかかると見切りをつけられちゃったのかな・・・と勝手に凹んでいました。

今月は自己タイミングで頑張ろうと思っているので、のんびり構えてるつもりですが、久々に卵胞チェックも血液検査もしない周期なので、いつ排卵するんだろうってちょっとどきどきしながら、様子を見てます。
排卵検査薬を使い始めるタイミング、すっかり忘れてました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/87-cfdb4f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。