FC2ブログ

ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目移植まで

昨日、2回目の凍結胚盤胞移植をしてきました。

移植直前に鍼灸へ行き、少し硬かったお腹もほぐして貰えました。
そして何故か、鍼灸院でも病院の移植時にも、かかっていた音楽が「ガイアの夜明け」のオープニング曲。
病院で、「あー、これ今日2回めだー」って思って、家に帰って調べたら『鼓動』ってタイトルの曲なんですね。
なんだか”生命”に直結してるような曲なので、今回はタマゴちゃんも元気にくっついてくれるといいなぁ、と思ってます。

移植の担当の看護婦さんが、以前の採卵と移植のときの看護婦さんではなくて、いつもお薬の説明などをしてくれるベテランの看護婦さん(私はこの看護婦さんが結構好き☆)で、移植の前後も色々とお話したりしてリラックスできました。
あと、私は子宮後屈気味なのですが、前回と違って今回は先生が「後屈だからプロープ無しで、膣内超音波だけで行きます」と仰って(前回はプロープしてくれたけど、不要だったってこと・・?)、目の前に看護婦さんが立たなかったので、移植の様子がモニターで見れました!
内膜も10mm以上はゆうに有るということで、先生も「いいですねぇ」とお墨付きを下さいました。


今回移植したのは、2番目の4ABの子。
前回4AAでも駄目だったので、グレードが多少いいからといって期待は出来ないんだろうな、と冷静に考えるようにしてます。
ただ、前回は午前戻し(移植が土曜だったため)で融解してから時間が経っていなかったため、収縮がまだ戻ってないタマゴでしたが、今回はすっかり水分が元に戻っているタマゴということで、ちょっと元気そうに見えた気がします。
融解後にグレードが下がることもなかったので、とりあえず安心です。


FCTでは2週間後が判定日なので、またまた長ーい日々です・・・


※そういえば、昨日の朝方、夢に美輪明宏さんが出てきました。。
「大丈夫よ~」っていいながらニッコリ笑って、「これアタクシの連絡先」ってお名刺をくださいました。
なんだか寝覚めが良かったし、美輪さんといえばスピリチュアルな方なので、いい夢だと勝手に思うことにします。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/94-a09ee662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。