ぴよぴよ日和

結婚5年、そろそろ子供が欲しい30代共働き主婦の、天使待ちの日々を綴ります。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業しました

すっかりご無沙汰していました。
ブログを書く勇気が無くて、ずっと放置していましたが、実は昨日、FCTを卒業してきました。

あれから自然流産して、その後は1回生理を見送り、9月の末に2個のタマゴ(5BBと4BB)を戻しました。
でも着床せず・・・残り1個があまりいいタマゴではないかもしれない(S1)ので、10月の末に再度採卵をしました。
2度目の採卵は11個が成熟卵→9個受精→9個とも分割→胚盤胞6個(4AA×3、4AB、3AB、4AC)と、1回目よりもいい卵ができました。
そのときできた胚盤胞を11月末に2個(4AA→5AA、4AB→5AB)移植して、妊娠することができ、今日で6W6Dです。


流産して、本当にこれまでの生涯で一番というくらい泣きました。
何で自分が?って思ったし、苦しくて辛くて、生きていくって何だろうって思ったり、本当に荒れました。
9月末の移植で妊娠できなかったのは、まだ私の心が回復してなかったからだと、今では思います。
今もまだ、前回のことを考えると不安ばかりですが、今度こそお腹の子供に会えると信じて、なるべくネガティブにならないようにしています。


今回もまた症状らしいものがほとんど無く、足が少しだるいのとお腹がたまにチクチクだけだったので(前回と違って、胸も触っても痛くなかった)、ダメだったのかと思ってました。
判定日、HCGが2798もあって(4w5d)、「もしかしたら2個とも着床したかも」と先生に言われてもピンと来ず、夏の妊娠だって2000近くHCG出てたのに流産したし、ってすごく慎重になっていました。

先週の超音波で胎嚢が1個と分かり、今回はうっすら卵黄嚢も見えたし「ちょっとだけど心拍も見えてるね」と言われて、”前回よりもいい感じかも”と思ったものの、不安の方が大きくて・・・。
昨日、はっきりと赤ちゃんの姿と心拍が見えて、何か大きなハードルを越えた気がして、やっと少し気持ちが落ち着きました。
先週から、朝と夕方に胃の辺りが気持ち悪い感じがあって、”これってつわりなのかな?”と思うものの、それ以外の症状も何も無く・・・。
年末年始にかかるから、と早めに卒業となったものの、本当に大丈夫なのかなぁ、という心配でまだマタニティマークをつけるとか、そういう気分になれてません。

紹介先は広尾のお産で有名な総合病院で、年明けの10日に初診です。
あと2週間、何事も無く過ごせることを祈りつつ、年を越したいと思います。


流産の後、心配してくださったり、コメントをくださった皆様、お返事できず本当に申し訳ありませんでした。
なかなかいい報告が出来ないことを恐れて、ブログの更新そのものを止めていました。
けれど、ファティリティクリニック東京の情報がとても少なく、このブログに辿り着いたという方が何名かいらっしゃり、少しでも自分の経験が皆さんのお役に立つのなら、という思いで今回書かせていただきました。
妊婦生活に本格的に突入した後、更新していくかはまだ決めていませんが、後日、診療内容や採卵、移植などについてアップしてみたいと思っています。



追伸:今回、2個移植する他に、SEET法にもチャレンジしました。
FCTではSEET法で、英クリニックほどのいい成績は出ていないということで、先生方はまだSEET法については懐疑的なようですが、「マイナスになるわけではないから」と希望をきいて下さいました。
1度目の採卵ではSEET法を希望しなかったので、培養液を保存していなかったのですが、2回目の採卵で培養液を保存してもらったので、タマゴちゃん達と共に培養液も引き続き凍結してあり、次の移植のときも使えるようです。
スポンサーサイト

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

おめでとう!!!
とっても嬉しい報告に胸が熱くなりましたi-228

あれから更新もなく、なおさんの中でいろんな気持ちの整理をされているんだろうと思ってました。
今は不安の方が大きいかも知れませんが、間違いなく今なおさんのお腹の中でベビちゃんが生きよう!って頑張ってますよ。
マイナスな事を考えるなってのは無理だと思いますが、少しずつ悪阻が始まったりで現実に自分が妊婦だと思うようになるので焦らず過ごしてください。
今は、無理をせずに寒い時期なので暖かくしてこれからのマタニティライフを楽しんで下さいね!!

ほんとに、おめでとうございますi-237

nicoさん

ありがとうございます!
実はすでに悪阻が始まったのか、日に日に具合が悪くなっておりi-195、あまりPCにも触れない感じになってきました。

不安も大きいですが、じわじわと妊婦らしい症状が出てきて、辛い反面、嬉しかったり・・・。

nicoさんのマタニティライフもあと僅かですね。
旦那様と2人で過ごせる時間を、目いっぱい楽しんでくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://solahiyo.blog21.fc2.com/tb.php/99-e2102bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なお

Author:なお
私、30代半ば。ダンナ様、40代突入。
結婚してはや6年。
しばらくダブルインカムで頑張ろうとしていたり、途中でマンションを買ったりして、子づくりにやや乗り遅れ・・・

お子待ち本格開始は、2009年8月の終わり。
2010年2月から病院デビュー。
2010年11月からKLCデビューしました。
1回目の体外受精は、未熟卵で受精せず、移植中止。
2回目の体外受精は、成熟卵2個のうち1個受精→分割せずで移植中止。
しばらく自然に、タイミングで頑張り、更にFCTへ転院。
3回目の採卵 12個採卵→11個成熟卵→10個受精(顕微6個、体外4個)→10個とも分割確認→胚盤胞5個
1回目の移植 HR周期→陰性(4AA、AHあり)
2回目の移植 HR周期→陽性判定(4AB、AHあり)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
周期①-タイミング (23)
周期②-AIH1回目 (11)
周期③-タイミング (12)
周期④-AIH2回目 (11)
周期⑤-AIH3回目 (8)
周期⑥-強制リセット (4)
周期⑦-AIH4回目 (5)
周期⑧-KLC完全自然周期<受精せず (5)
周期⑨-KLC採卵周期②<分割せず (6)
周期⑩-お休み周期 (2)
周期⑪-お休み周期 (2)
その他 (1)
周期⑫-FCT採卵周期~胚盤胞凍結 (1)
周期⑭移植~判定 (1)
周期⑮移植2回目~陽性判定 (5)
その後 (6)

 

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。